スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石歩道橋事故 強制起訴へ異例の紆余曲折、JR脱線の議決も影響か(産経新聞)

 平成13年7月に起きた明石歩道橋事故をめぐり、当時の明石署副署長、榊和(かず)晄(あき)被告(63)が20日、業務上過失致死傷罪で強制起訴された。神戸地検による4度にわたる不起訴と、検察審査会への3度の申し立て。全国初の強制起訴に至るまでには、異例ともいえる紆(う)余(よ)曲折があった。

 事故から10カ月近くがたった14年5月、兵庫県警は事故当時の明石署の署長や榊被告を含む計12人を書類送検。しかし、同年12月に地検が起訴したのは、当時の明石署地域官と明石市の担当者3人、警備会社幹部の計5人だけだった。

 これを不服とした遺族らは署長と榊被告の起訴を求め検察審査会に申し立て。その後は審査会が起訴相当と議決するたびに地検が不起訴とすることが繰り返され、その間に元署長は病死した。

 しかし、改正検審法が21年5月に施行されると、事態は展開。神戸第2検察審査会は今年1月27日、全国初の起訴議決を出し、神戸地裁から選任された指定弁護士3人が榊被告を強制起訴することになった。

 改正検審法は議決から強制起訴までの期間を「すみやかに」とだけ定めている。だが受任当初、指定弁護士の一人は「1、2カ月で起訴するのは絶対に無理。じっくり半年ぐらいかけて捜査記録をみたい」と話していた。

 にもかかわらずこの段階での起訴に踏み切った背景には、証拠書類の最低限のチェックが済んだことは当然ながら、3月26日にJR福知山線脱線事故で全国2件目の起訴議決が出たことも影響したとみられる。

 脱線事故は時効成立が今月末に迫っており、指定弁護士は事故から5年となる今月25日までに強制起訴することを明言。歩道橋事故の指定弁護士としては、2カ月遅れで起訴議決が出た脱線事故よりも起訴が後になるわけにはいかないとの判断も働いたようだ。

【関連記事】
明石歩道橋事故、過失受け入れぬまま元副署長 強制起訴
明石歩道橋事故 妻の墓前に報告「必ず結果出る」
明石歩道橋事故 聴取3時間、元副署長が拒否し録音・録画できず
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
無法「撮り鉄」撮られてた!大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)
生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
不妊治療費助成の条件緩和などを陳情(医療介護CBニュース)
未公開株を無許可販売=容疑で業者ら4人逮捕-警視庁(時事通信)

横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)

 横浜市で11月に開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の警備で、警察当局が要人(VIP)の警護に全国警察本部から、北海道洞爺湖サミットを上回る1000人を超す警護官(SP)を投入、厳重警戒態勢を取ることが20日、分かった。開催期間の4日間に各国首相や夫人、外相、通商担当相ら最大で84人のVIPの訪問が想定されるための措置という。

 会場候補地の国際会議場「パシフィコ横浜」は、不特定多数の人が出入りし、閉鎖しにくい都市部の施設であることから、警察当局は周辺警戒なども含めて総勢では北海道洞爺湖サミットの約2万1千人と同等の警備態勢をとるという。

 警察庁は、パシフィコ横浜で、SP部隊の中核となる都道府県警の警護訓練指導員ら約160人による警護訓練を26日から3日間、実施する。国際会議に先立って会場候補の施設を利用し、全国のSPを集めた訓練を実施するのは初という。

 訓練では市街地の施設の警備環境を把握し、警護隊形や無線交信の手順などを確認する。

【関連記事】
「参加国間の懸け橋に」 横浜APEC開催で鳩山首相
テロに備え APECに向け警視庁が訓練
警察庁、韓国と連携へ APECで警備会議
大丈夫? APEC観光相会合 奈良に泊まる場所なし
経済統合への議論加速を確認 APEC高級事務レベル会合が終了
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<神奈川県箱根町>満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
BoA、約2年ぶりの全国ツアー最終公演=「やりたい音楽を続けたい」(時事通信)
競争激しい旧試験(産経新聞)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
雑記帳 マリン大役、警察から「みまもり犬」委嘱 広島(毎日新聞)

<熱気球>渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)

 熱気球の操作技術を競う「渡良瀬バルーンレース2010」(同組織委員会主催)が9日、栃木市藤岡町の渡良瀬運動公園で始まり、国内外から参加したカラフルな熱気球25機が青空に浮かんだ。

【写真特集】空から見たニッポン 風景 こちらは佐賀バルーンフェスタ

 午前6時半過ぎ、巨大バーナーで暖めた空気で膨らんだ熱気球が次々と上昇。風向きや風速を見極めながら、地上のターゲットめがけて砂袋を投下して得点を競った。

 11日までの期間中、熱気球の構造を学ぶ教室や、係留した熱気球をライトアップする「バルーン・イリュージョン」などがある。問い合わせは同組織委員会(042・394・9078)。【中村藍】

【関連ニュース】
【関連写真】巨大なちょうちん おやまバルーンフェスタ 07年11月
【写真特集】日本の祭り 佐賀バルーンフェスタも
【写真特集】開国博Y150:巨大バルーン浮かぶ 09年4月
楽しい駅名☆駅舎 毎秋、出現「バルーンさが駅」
世界の雑記帳:メキシコのピラミッドに熱気球、春分の日イベントで

太陽光促進など重点=規制改革分科会(時事通信)
プロバイダーの賠償責任を否定 最高裁が初判断(産経新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)
<山崎直子宇宙飛行士>物資搬入を再開 野口飛行士と作業(毎日新聞)

<動物死骸>葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警(毎日新聞)

 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約100匹の死骸(しがい)が捨てられていた事件で、県警は7日、同県三芳町藤久保の元同町議で動物葬祭業、阿部忍容疑者(71)を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕した。阿部容疑者は「悪いと思いながらやってしまった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、3月26~31日、同県飯能市坂元二ノ渡戸の山中に、犬1匹を捨てたとしている。

【関連ニュース】
動物死骸:埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
廃棄物不法投棄:3容疑者を逮捕--今治署 /愛媛
不法投棄:潮美台1自治会、県民局、市が撲滅で協定--南あわじ /兵庫
廃棄物処理法違反:不法投棄ほう助、容疑者を逮捕--大村署など /長崎

昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構(医療介護CBニュース)
<都営バス>左折の際にはねた男性死亡…容疑の運転手逮捕(毎日新聞)
損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
限度額上げ、公約と矛盾せず=鳩山首相(時事通信)
「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」-山崎さんの目覚ましコール(時事通信)

参院選情勢で小沢氏「競わなくちゃ」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は2日午後、党本部で記者会見し、夏の参院選での情勢について、「みんなの党から違う人が出馬すると、浮動票が流れるので大変厳しくなる」との認識を示した。その上で小沢氏は「だからこそ競わなくちゃいけない。1人でやるより2人でやったほうが倍、(有権者に)声をかけられる」と述べ、改選2以上の複数区で複数候補を競わせる選挙戦術の重要性を強調した。記者会見の詳報は次の通り。

 司会の青木愛副幹事長「それでは定例会見を始めます。会社名、お名前の方をお願いしますとともに、1社1人1問ということにさせていただいておりますので、ご了承ください。それではまず幹事長の方から」

 小沢氏「はい。えーと、それでは、第2次の参院の公認候補の発表をいたします。資料はもういってるかな?。いってるんだから見てください。

 うーんと、推薦が香川県ね。これは社民と共同だと思います。

 それから、比例で現職でちょっと遅れておりました、下田敦子くんも公認ということにしたい。

 これで、東京の3人目、大阪の2人目、うーん、愛媛、山口。まあ、宮崎はだいたい決まっておりますけども連合、社民党の調整だけですので。それから沖縄ということになります。

 その中でも事実上、ほぼというところがまた半分ありますので、実際的には、1、2がまだちょっと見通しが立っていないというような感じでございます。できるだけ早急に、全都道府県の候補者を確定したい。そう思っております。以上です」

 --単に2人擁立するだけでは本来の狙いの支持増の広がりにはならないと思うが、今後の戦略、勝算は

 小沢氏「えー、今の指摘はその通り。ですから、同じ、従来、旧来の支持層のパイを同じコップの中で奪い合っていたんでは、2人擁立する意味はまったくありませんから、その意味で旧来の支持母体が主として支援するに適した候補者と、広く浮動層に呼びかけ、支援をいただける、そういう候補者をなるべく、擁立の際に目指したつもりでございます。

 年齢、あるいは性別などについてやはり、同じ性の同じ年の同じようなのが2人出たってしょうがありませんから、そういう意味でどちらかといえば年齢の高い方と若い方とか、男性と女性とか、そういうような形で、ほぼどの選挙区もそういうことで当初の目標にほぼ近い形で収まったのではないかと思っています」

 「うーん、ほとんど2人区 というのは、過去に立てたことありませんからね。うーん、まあ、ある意味において無風無競争の状態の選挙が続いてます。

 それだけにしんどいちゅう抵抗も事実ですけども、競い合えば、少なくとも倍になるとはいわなくても、間違いなく5割増しには過去の事例からもなりますので、そういう意味で各年代、男女問わず、あらゆる層に支持を広げられるようにということで、当然その、選挙戦術も、その候補者のどういうところに対象を絞るかということでも違ってくるだろうと思ってます」

 --党としての浮動層向けの戦略は

 小沢氏「あのー、ですから、旧来の、特に現職だね、どっちかといえば現職が多いわけだけど、旧来の支持母体、連合だとかいう類の支持母体が支援する候補者は、その旧来の支持者を固めるという作業がたぶんメーンになるだろうと思います。

 そうでなく、もっと広く、一般のあらゆる世代、男女問わず、支持を広げようという場合は、今からだと、特に2次公認の場合は時間がないので、浮動層に対象を絞って、知名度のうんと高い人は別ですけれども、そうでない場合は、そういう、俗に言う、時間もありませんので、街宣、辻立ちを中心とした活動に多分新人の場合、あるいは若い人の場合、なるんじゃないかなと。

 そうすれば必然的に訴える、支援を求める人たちの対象が広がると思っておりますので、大方の場合はそういうパターンで選挙戦が展開されると思います」

 --先の連合福井との意見交換の中で、連合の会長から民主党内の結束の乱れを指摘された。幹事長は「政権与党としての構成員たる議員の認識が甘い。国民に迷惑をかけている」と述べた。この発言についてうかがう。今日、前原誠司国土交通相が定数複数の選挙区に複数の候補を擁立する方針について、国民の理解が得られないと述べている。こうした党の戦略に対する批判を指して、自覚が足りないと言ったのか。また、政権与党としての認識が足りないという状況が参院選全体にどのような影響を与えると考えるか

 小沢氏「あのー、前原君が言ったか誰が言ったか分かりませんけども、党としての、おー、この方針に、いー、今まで立てたことのない複数区は、もうしんどい、ということはあっても、おかしいとか、異論を出すというところはないと思います。

 ごくごくごく一部、1県だけでございます。

 ですから、その意味におきましては、私は今回の党の方針、すなわち、2人区に1人しか立てないということになりますと、過半数の獲得目標ちゅうのは1人区の人にすべてかぶせる話になる。

 1人区は自民党と本当に血みどろの戦いをして勝ち抜いてこなくちゃならない。

 2人区は2人立てて初めて1人区と同じというふうな言い方もできるわけで、そういう意味で私はお互いの、同志が、同じように、いろんな難しい選挙戦を全力で、お互いに助け合って、戦うということは当然のことだと思いますし、基本的にほとんどの人が理解しておられると思います」

 「その理解をしておられないのはほんの1、2だろうと思っておりまして、私はみんなが、過半数獲得という大目標、大義に向かって、全力で頑張ってくれるものと確信しております。それから、えー、与党の、政権与党という認識がまだ徹底していないということについては、俗に諸君も言うように、与党の認識が足りない与党と、野党になっちゃったという認識の足りない野党との、現状ということをよく、おもしろおかしくいいますけれども、うーん、政権与党という、うー、立場というのは、あー、実際の国民の生活を守っていく、そのための政策を行政を通じてやっていくという結果を出していかなければならないという責任を持つわけです」

 「そうしますと、本当に政府に入った者、それはその職務を一生懸命、全力で頑張る、党に残った者は、残った者として、その職責を一生懸命まっとうするように努力する、そういうことが国民に対して責任を負うということになるわけで、その意味で、今、連合福井の例を出したけれども、もうちょっと政権与党としての認識を持って、全員が国民に連帯して、責任を負うという意識になってやってもらいたい、その点を若干懸念してお話なさったんだろうと思います」

 「まあ、事実、ほとんど、政府を経験していない人ですから。政権与党になったのは初めてちゅうのがもう九分九厘なわけですから、その意味で最初から意識の転換ちゅうのは、難しいかもしれませんけれども、国民の期待が大きいだけに早く、基本的な資質を身につけるように自ら研鑽を積んでもらいたいと。政府にいる者も、党に残った者もそうしてもらいたいと私は希望しております」

【関連記事】
前原氏と小沢氏が“衝突” 参院選めぐり火花
若林氏辞任 地元長野では「参院選に影響」「妥当」
元秘書が小沢に宣戦布告!「先生の役割は終わりました」
小沢氏手法 衆院欠員は民意の軽視だ
小沢vs反小沢の“代理戦争”と話題…日医会長選の行方は

警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)
孫名乗り「金必要」、振り込め1950万円被害(読売新聞)
盗難 「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
19道府県に2万2000個=廃ポリタンク漂着状況-環境省(時事通信)
プロフィール

Author:よしなりかずよし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。